< /div>















同伊(トンイ) 53話

同伊(トンイ)53話表紙

視聴率23.0%と秋夕直前じゃ仕方がない?!(^^;)

【裏番組】
ジャイアント→21.5%
トキメキ☆成均館スキャンダル→9.7% にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



【関連記事】
チャン・ヒビン最後ソムトゥク必死のあがき"トンイ-ヨニングン殺せ!"
あらわれたチャン・ヒビン罪状に粛宗衝撃+怒り'いよいよ破局で!'
粛宗、チャン・オクチョンに最後の警告“全四間違って”毒薬おりるか?
チャン・ヒビン無理な方法が毒薬呼んだ! 刺されたトンイ、粛宗怒気青天
最もかわいそうな人物は世子?チャン・ヒビン陰謀にカスムシリン涙

今回はかなり見応えありました!
あっという間に1時間が過ぎ、またいい所で終わりますね!
いつも、どうでもいいアイゴ~親子が大活躍!
特にアイゴ~母は良かったです(^^)
---------------------------------------------------------------------------------------
「お前がなぜここに居るのだ?」とオクチョン。「世子陛下はご自分の病気の事を知っておられるのですか?」とトンイ。「お前がどうしてそれを・・・」とオクチョン。「世子陛下は、王位につく資格がないといい、ヨニングンを守るとおっしゃいました」とトンイ。「世子、重病とは何の事だ?」とスクチョン。ユンが心配で急いで大殿に向かうオクチョン。トンイも心配する。話が終わり出てきたユン。「世子!」と駆けつけたオクチョン。呆然とするスクチョン。「まさか陛下に病気の事を言ったのではないだろう?」とオクチョン「オモニが本当に私の事を考えたなら、こうするべきでした」とユン。「一体誰の為にここまでやってきたと思ってるのだ!世子だ。世子の為にここまでやってきたのにどうして?!・・・」とオクチョン。「私も本当は王位の席に就きたかった。しかしアバママを裏切る事は出来ません」と走っていくユン。ショックで倒れそうになり「終わった・・・すべてが終わってしまった・・・」とオクチョン。あまりのショックで震えだし、ユンの「私は子供の出来ない病気にかかってしまい、オモニはそれを隠そうとしました。でもそれはすべて私の為にやった事なのです。だからオモニを許してください」との言葉を思い出し「世子、どうしてだ?」と信じられない様子のスクチョン。
eaynnt5301.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

しだいにオクチョンへの怒りがこみ上げてきてオクチョンの元へ向かうスクチョン。気の抜けた様子のオクチョン。ここで崩れてはいけませんとあきらめの悪いヒジェ。そこにスクチョンが飛んできた。怒り心頭のスクチョン。部屋を出て動揺しているヒジェ。「世子はいつからそんな事になったのだ?」とスクチョン。大きなため息をして「1年前に世子が高熱病にかかった時からです」とオクチョン。「1年もの間父親の私に隠していたのか?!」とスクチョン。「世子の病気がよくなるまで時間をいただけませんか?」とオクチョン。「機会を与えれば、世子が良くなるとでも言うのか?その間にヨニングンを追い出す策でも練るのだろう?」とスクチョン。「私は死んでもかまわないので機会を与えて下さい」とオクチョン。「また世子が王位を奪われない様に罪のないヨニングンを駆り立てるつもりか?!」とスクチョン。動揺するオクチョン。立ち去るスクチョンに膝間付いてすがり付き「どうか世子の席を奪い取らないで下さい!」と泣きすがるオクチョン。「これから起こる事すべてはヒビンが犯した罪の誤りだ」と手を振り払い去っていくスクチョン。今までにない泣き崩れ方のオクチョン。
eaynnt5302.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

スクチョンの元へトンイが訪ねる。「世子のご病気の事は知っていて、隠していて申し訳ありません」とトンイ。「解っている。世子とヨニングンの事を思ってのことだろう。私はなんて酷い父親なんだろう」と自分を責めるスクチョン。義禁府にトンイの私家の放火の指示をしたのはオクチョン母の仕業だと言いに来たアイゴ~親子。これでヒジェをつぶせると大喜びの二人。その事を知ったアイゴ~母はオクチョン母の所へ飛んで行き、今までの溜まっていた怒りをぶつけまくり、その事を言う。「もうすぐ義禁府がお前を捕まえにくるんだ!ユン氏!!」とアイゴ~母。焦りまくるオクチョン母。
eaynnt5303.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

ウンテクから世子の病気の話が宮殿中で広がってる事を聞いたトンイ。「誰がその話を広めたのだ?」とトンイ。考えてピンと来て、すぐムヨルの所へ向かったトンイ。怒り心頭のトンイ。何で来たのか?と言う感じのムヨル。「ヨンガンか?世子の病気の事をもらしたのは?」とトンイ。「これは世子陛下個人の問題ではなく王室の従事に関わる事なので調査しているのです」とムヨル。「調査だと?すぐにやめないと、身柄を押さえてる医女の事を陛下に言っても言いのだぞ!」と脅すトンイ。ポン尚宮とエジョンに「チョン尚宮とナム尚宮の所へ行って世子の噂を抑えるよう伝えるのだ」とトンイ。「ママがここまでする必要があるのですか・」とウンテク。「私は宮殿を建て直す責任がある」とトンイ。世子の病気のの事を知った少論派のサンヒョンは、協力して欲しいと頼むオクチョンに、これ以上、協力は出来ないと背を向けてしまう。そこにヒジェが慌ててやってきて、オモニがトンイの私家を放火する様指示した事がバレたと伝える。突然聞かされたので何の事か解らず動揺するオクチョン。船で逃げようとするオクチョン母。そこにチョンスらが来て捕まってしまう。監察府の所にも連絡があり、チョン尚宮とジョンイムはトンイに報告に行く。オクチョンはオモニの元へ駆けつける。「私が誰なのか解ってるのか?」とオクチョン母。「私の母は世子のおばあさんだぞ!今すぐ離せ!」とオクチョン。「このお方は罪人です。ママ!」とチョンス。怒鳴り散らし、オモニの縄を外そうとするオクチョンを取り押さえ、オクチョン母を連れて行くチョンス。ショックでその場に座り込んでしまうオクチョン。報告を受けるトンイ。「私とヨニングンを殺そうとしたのは、ヒビンママの母だったのか・・・」とだんだん怒りがこみ上げてくるトンイ。同じくヨンギから報告を受けるスクチョン。この事でユンが深く傷つくかと心配なスクチョン。ユンの耳にも入り、一人部屋で泣き崩れている所へ、心配して訪ねたスクチョン。「オモニとおばあ様がやった事はすべて私の為にやった事です。私はこの罪をどう償えばよいのでしょう・・・」とユン。抱きしめ涙するスクチョン。外で世子の部屋を見つめるトンイ。
eaynnt5304.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

サンヒョンに助けを求めに行くが、門前払いのオクチョン。屈辱を受け悔し涙を流すオクチョン。監察府と義禁府は動き出す。抜け殻の様なオクチョン。必ず生き残って下さいと言うヒジェの言葉も、届かず気力のないオクチョン。「生き残って復讐しましょう」とまだあがきオクチョンをそそのかすヒジェ。そして「絶対に1人では死なない。スクビンとヨニングンを道連れにしてやる」と復讐を決意するオクチョン。何かたくらんでるヒジェ。チョンスはトンイの元に訪れ、オクチョンが何を仕出かすか解らないので軍官を配置させる事にしたと報告。「オモニ。オモニの胸に怨恨を残さない為に、スクビンとヨニングンの死を贈り物にします」とオクチョン。
eaynnt5305.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

ヒジェの部下が油を盗み出し動き始める。それを見ていたヨンギの部下はヨンギに報告。危険を感じ、トンイの元へ。怪しい影が見え、男に刀を向けるチョンスだが違った。トンイに、ヒジェがママとヨニングンを狙ってるので、部屋を移動する様に即し、移動しようとした時に、東宮殿から炎が上がる。宮殿中大騒ぎ。ユンもいなくなり大騒ぎ。スクチョンの耳にも入り慌てふためく。おとなしく息を潜めるオクチョン。ウンテクからユンが行方不明と聞き、気が気でないトンイとクム。ユンを探すチョンスたち。火が収まらないので、鐘を鳴らし、都城の人々に助けを求める。様子を覗い次の指示を出すヒジェ。オクチョンとヒジェは家事で大騒ぎになってる隙にトンイとクムを殺し、宮殿に入ってきた都城の誰かに罪を着せようと言う策略だった。ヒジェの刺客は水車を押し紛れて入ってくる。ユンが心配なトンイとクムは、チョンスに様子を見てきて欲しいと頼む。二人が心配だが、見に行くチョンス。東宮殿に駆けつけたスクチョン。あまりにもユンが心配で、無謀にも火の中に突っ込むスクチョン。様子を見に行く途中、水車を引っ張る男たちが毛麻鞋を履いてるのに気付くチョンス。ユンが心配でエジョンにも様子を見に行かすクム。クムを迎えに行くトンイ。刺客は宮人二人を切りつけクムを追いかける。クムとエジョンを呼ぶが返事がないので焦るトンイ。クムを探してると斬りつけられた宮人を発見しクムに危険を感じるトンイ。「オモニ~!」とクムの声を聞き、聞こえる方へ走り出すトンイ。刺客に追い詰められたクム。刀を振り上げる刺客。振り下ろす瞬間、トンイがクムをかばい斬り付けられる・・・・・。
eaynnt5306.jpg
≪<<<<<<<<<再  生>>>>>>>>>≫

結構解らない部分が多かったので、勝手な解釈で書いてる所がありますが、ご了承を・・・(^^;)
かわいそうだったのが、オクチョン母のお付の女性。良い人なのに・・・この人だけは助けて欲しいな・・・と(^^;)
54話は何とか明日までにアップしたいと思いますm(- -)m

ポチっとよろしく
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yocchanyocchan.blog133.fc2.com/tb.php/253-428362e4