< /div>















T-ara(ティアラ)ハム・ウンジョン関連記事

20100502_1272790946-2.jpg
ティアラ ハム・ウンジョン キャスティング <ホワイト> 7月撮影突入 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

20100502_1272790946-1.jpg 
2011年、観客らの五感をひきつけるぴりっとした恐怖映画<ホワイト>(仮題)[製作:㈱ドゥエントテインモントゥ|配給:CJエンターテイメント|脚本/監督:キム曲、海苔では]が最もホットハン女性アイドル スターらと演技派俳優らでキャスティングを確定作って来る7月本格撮影に突入する。

<ホワイト>(仮題)は派手なスポットライトを受ける人気アイドル グループの成長と葛藤、そしてその中で発生する疑問の事件を描いた恐怖映画で、最近主要配役キャスティングと共に本格撮影に突入する準備をしている。

劇中底から始まって頂上へ向かって走って行く女性アイドル グループのメンバーではグループ‘ティアラ’のリーダーでありドラマ<土地>の子役俳優出身で映画<静かな世の中> <コ死: 血の中間考査>を経てドラマ<コーヒーハウス>にキャスティングされたハム・ウンジョン(恩主役),‘女セブン’で脚光を浴びた実力派歌手詰まるとは(薪智(シンジ)役),そして‘ベスキンラビンス’広告で深い印象を残して最近一層成熟した姿で人気を得ているチェと(アと役)とCFを通じてなじんだ陣勢研(ジェニー役)がキャスティングされてアイドル グループの葛藤を描き出す予定だ。一緒に‘恩主’と懇意なトブルリン歌手‘純例’役には<ミス ニンジン> <猛スピードスキャンダル> <ペントハウス象> <暴風前夜>のファンウスレが、冷血な所属会社代表ではモデル、演技者、MCで活躍中であるビョン・ジョンスが、所属会社のプロデューサーでありエンジニアの‘イ・テヨン’役にはドラマ<ベートーベン ウイルス>きて映画<花火のように蝶々のように>で熱演した俳優キム・ヨンミンがキャスティングされて劇の均衡を成し遂げる。

大衆の関心を一身に受けている斬新なアイドル スターらと硬い演技力を自慢する俳優らが布陣した映画<ホワイト>(仮題)は新鮮で斬新な恐怖と見どころで観客らの五感をひきつける予定だ。

キャスティングを確定作った<ホワイト>(仮題)は2011年上半期観客らを訪ねて行く。

歌にドラマにイベントに今度は映画に!

忙しすぎて、体大丈夫かな・・・

早く「コーヒーハウス」が観たい・・・(泣)

ポチっとよろしく
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yocchanyocchan.blog133.fc2.com/tb.php/60-8cd2b70a